2014年03月11日

映画祭に来たいけど、二の足を踏んでる腐女子・腐男子のみなさまへ!

こんにちは!映画祭スタッフ10年生のサバヲです。
映画祭では、BL班班長、ドアロビー、デザイン班の制作担当、公式パーティーLe Grand Balスタッフ、ひぐこちゃんの専任メイクさんetc…
色々なことをしているので、ご来場のみなさんには何らかの形でお会いしているかも知れませんね!

さて、今回は腐女子歴20年のBL班班長サバヲが、腐女子・腐男子のみなさんに声を大にしてお知らせしたい事があり、このブログを書いています。

サバヲが映画祭のスタッフになった動機は、「映画祭スタッフになったら、ゲイのお友達できるかな?ドラァグ・クイーンを間近で観られるかも…でへへ。」という下心からでした。
そんな下心を秘めて晴れてスタッフになって正直一番驚いたことは、こんなに“東京国際レズビアン&ゲイ映画祭”って大きく題打ってるのに、お客さんやスタッフで腐女子腐男子ってほぼ皆無に近い位、いない!なんで?って思いました。

大好きなBLマンガやイベントにはあんなに血眼になって探して行くのに!
日本では上映されていないゲイ映画とかわんさか観られるよ!?映画だけじゃなくこんなに自分の好きな男の子同士でキャッキャウフフしてる世界を間近で見られるのに、何で来ないの!!?って。
そんなみなさまに来てもらいたくて、映画祭でBL班を作りました。

みんなの気持ちはわかります!
だって、BL目線の「萌え」目当てだと、失礼なんじゃないか?とか、ノンケ女子男子だから行っちゃいけないんじゃないか…?とか。
遠慮する気持ちはわかります。
ですが、そんなことはありません!!!
自分がセクシャル・マイノリティー当事者じゃなくても、全然OKです!!!!
萌え目線でも、映画祭を知ってもらうきっかけになって、会場に行きたいと思って頂けたのなら、下心だけの興味で構いません。
是非会場に来てください。
本当に、こんなに気軽にゲイやレズビアンの映画が堂々と観られて、会場に来ているお客さんを「もしかしてこの子達はカップルなのでは…?と心の中でもやもやできるお土産まで付いてくるなんて!!!この映画祭くらいです!

動機はともあれ、映画祭に行きたいと思うきっかけを手に入れてしまったからには、この素敵な映画祭を観に来てください!
心配しなくても大丈夫!!!運営スタッフの腐女子が言うんです。安心して足をお運びください!
もしかしたら、足を運んだ人しか味わえない”萌え”が待ってるかもしれませんよ…?
みなさまのご来場を、心よりお待ちしておりますね!



サバヲ


posted by 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 at 22:51| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。